セクキャバの仕事

カジュアル

夜の仕事は高い給与が見込め、酒の席でもあるので、利用客の気が大きくなり、お金を多く落としてくれるということからお金やお酒に絡む要素が多い。
そういった事情もあるため、お金やお酒が絡む場所はきらびやかなイメージがつく。そんな場所で働く人にはキャバクラ嬢やクラブのホステスなどがあり、水商売の求人も高収入が見込める職業であるといえる。
特にキャバクラ嬢は夜の蝶ともよばれ、夜の欲望を象徴する存在にもなっている。マンツーマンで指名された顧客を相手にするので、ドリンクバックや指名料が入ってくる給与の仕組みとなっている。
キャバクラに似た仕事としてセクキャバというものがある。セクシーキャバクラの略で、客からのタッチが許されている職業である。風俗と飲食店の間に属しているお店で、客の膝に座るなどかなり過激なスキンシップをすることになる。
性的な要素が入ってくるので、セクキャバはキャバクラよりも一回の利用料が少し高めとなっている。

セクキャバの求人はキャバクラ求人よりもノルマがきつくないという点でも人気がある。指名や同伴、アフターといったキャバクラ特有のノルマが、セクキャバには無いのが特徴である。
そういった要素は自然とお店の雰囲気にも影響する。セクキャバで働いている人達は基本的に仲が良いという良さがある。それは競争がないためである。
求人を確認するときにはこういった、店がもつ雰囲気もとても重要である。働きやすい場所で働くなら、やはりセクキャバに応募する、という人も多い。