ソープやデリヘル

かわいい女性

風俗求人に挑戦するのであれば、ソープやデリヘルの基本的な業務内容を知っていることは大事である。ソープは風俗求人の中でも高収入を得られる職業として有名である。バブル期には月収1,000万円を叩き出したという伝説のソープ嬢もいるという。
ソープとデリヘルはヘルスサービスが含められている風俗求人であるので、オナクラなどよりも一回の利用料が高額となる。もし高い収入を求めるのであれば、オナクラなどよりもソープやデリヘルを行った方が良いのである。
ヘルスサービスとはマットプレイである素股やシックスティナイン、そして道具責めなどの特殊な性戯などを行なうものである。性器への接触などがあるので、プレイの前には必ず体を洗うという過程が入る。
ソープはこの洗体を特化させたもので、お風呂で行なうスケベ椅子を使った性戯などの愛好家もいる。

こういったヘルスサービスがあり、一回の利用料が10,000~20,000円というのが相場である。その分風俗嬢の取り分も多くなるが、風俗求人でデリヘルやソープに注目するときは業務内容をよく自分に引き寄せて考えてみる必要がある。
ヘルスサービスを40分または60分行なうので、その時間配分を行なうことも初心者には難しく感じることもある。道具責めなどのオプションをつければより稼ぐことができるが、このアイテムを増やすためにも経験が必要である。
こういったソープやデリヘル、またはピンクサロンで経験を積んだという人は、高級ソープや高級デリヘルに応募してみるとより多くの収入が期待できる。